旅行の思い出を写真に

旅行に行くなら一眼レフ

旅行写真は一眼レフで美しく

旅行の楽しみといえば、現地の美しい景色や美味しい食事、普段とは違う非日常の雰囲気。イベントも多いこの時期、せっかくならば、その楽しかった思い出ごとを綺麗な写真で残したい。そんな時には一眼レフカメラが活躍します。広角レンズなら広大な景色、望遠レンズを使えば遠くの動植物、単焦点レンズを使えば、家族や友人、恋人の素敵な笑顔を焼き付けることができます。難しく、重量も重いイメージのカメラですが、最近では女性でも使える軽量化されたタイプも多く出回っています。旅行の際には思い切って一眼レフでお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

カメラの持ち方と設定

旅行に行くと、きれいな風景を背景に記念撮影をされると思いますが、何度も訪れるような場所ではないので、なるべく失敗したくはしたくないですよね。撮影で失敗しやすいのは、手ぶれです。カメラの小さな画面では気づかなくても、パソコンで見たり、写真にしたりすると手ぶれが気になってしまう時があります。手ぶれを軽減するには、カメラは両手に持ち、腕はなるべく伸ばさない。もし壁や柱など身体を支える物があれば、身体をそれに預ける、といったことを意識してみましょう。また、夜や暗いところでは、夜行モードやISO感度を上げるなど、設定も気を配りましょう。旅行する時はなるべく荷物を減らしたいですが、余裕があれば三脚を使用すればもっとよくなります。そして、写真撮影時は常に周りに気を配り、その場所のルールを守りましょう。

↑PAGE TOP